飄然と生きて

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下の娘の

歯の具合がはっきりした。

右上の犬歯(糸切り歯)は、矯正がむずかしいらしい。
まあ、歯茎の中で、本当に見当違いの前歯の方に向かって進んでいるのだから、仕方ないだろう。
先端が歯茎の中で、前歯の根っこを吸収しているので、抜歯する必要があるそうだ。
吸収された前歯の根っこの部分は、元には戻らないそうなので、吸収が進まないうちに処置する必要があるとのこと、矯正している時間はないらしい。
それに、この犬歯は、自身の根っこのところで急に方向を変えているので、根っこが曲がっていて、矯正して引っ張ると、その曲がったところが、どこかに引っかかるかもしれないとのことだった。

左上の犬歯(八重歯)は残すが、前から4番目の小臼歯を抜いて、入る場所を作りましょうとのこと。
右上は犬歯、左上は小臼歯を1本ずつ抜いて、元々本数の少ない下あごに合わせる形になる。

左右の違う歯を抜いて、ズレが起こらないかどうかも確認したが、特に問題はなさそうだ。

結局、前歯の裏に隠れている、無いはずの歯と合わせて、3本の歯を抜歯することになる。

右上の一番問題な犬歯を抜歯することで、歯を一個一個押さえるような矯正の期間は短くなるそうだが、
① 噛み合わせと下顎の僅かな右ズレの矯正をして、
② 歯を一個一個押さえる矯正をして、
③ 最後に安定させるまでの矯正、がいるらしい。
①と③は着脱式なのだが、③の矯正は高校の3年間までおよぶ可能性があるとのことだった。

ただちょっと、期間は水増しして言っているそうだ。

手術は冬休みの26日にすることにした。
本人の痛みのことを考えると全身麻酔にした方が良く、前日の25日から入院する。
まあ27日には退院になるそうだが。
[PR]
by tak1earth | 2006-11-25 01:11

白姫伝説

今日は、そんなタイトルのミュージカルを見に行った。

ミュージカルなんて、一生、縁のないモノとばかり思っていたけど、高校の時の友達が「出演するから見に来てくれ」と言われれば、行かない訳にはいかない。

カミさんとの結婚20周年も、今月の15日だったのだが、何もしてやれなかったので、良い機会だと思って見に行った。

ミュージカルなんて見たことがないから、あれが良い出来かどうかなんて評価出来ないけれども、仕事に疲れ切っている俺には、何でも刺激になるのだろう。
少しは、何か気が晴れたような、癒されたような気にもなった。

その後、その友達とメシを食いに行って、14、15年ぶりの再会を祝った。
カミさんは、新婚旅行の帰りに東京によって、俺の高校の時の仲間に祝ってもらって以来だったから、ちょうど20年ぶりになるだろう。

でも、良い言葉をもらった。
「前に進んでも地獄、後ろに引いても地獄なら、前に進んでみたら」と。
まったく、その通りかもしれない。
自分の分をわきまえるのも大事かもしれないが、行き着くとこまで行かなければ、先は見えないのかもしれない。

今の仕事は、少しずつでも良いから、先に進めよう。
そして、もし異動することになったら、少しでも整理して、残して置ける情報を整理しておこう。

自分の夢は夢で、諦めずに取っておこう。
それが、今できなかったとしても、今の仕事とは180度向きが違っていたとしても、いつか出来る日が来ないともいえない。

まったく、良い友達を持ったものだ。
酷い落ち込み状態になった時には、なぜか昔の仲間が助けてくれる。

もう少し頑張ってみよう。
誰かが理解してくれるはずだから。

そうそう、ブログ用のカメラを新調した。
前の安ものカメラは、近くが撮れない上に、シャッタースピードが遅いので、そうとう慎重に撮った写真でも手ブレする事が良くあった。
つまり、ぜんぜん撮れなかったので、まあこれで、いつでも必要な時に撮れる事になるだろう。
没の写真も減って...。

撮影画像は、乞うご期待だ。
[PR]
by tak1earth | 2006-11-22 02:12

クソう。

負けてたまるか!

何をどうやっても、自分でしかないのだから、自分の好きなように生きよう。

辛いこともあれば、悲しいこともある。

気にしてて生きてられるか!

一生懸命やってるんだ!
[PR]
by tak1earth | 2006-11-18 02:21

ふう...。

毎日、毎日、ひっきりなしに仕事があるのは、俺の性分に合わないな~。

メンタルヘルス(ウチの会社でやっている心の健康診断)も最悪だったし、昇進面談の模擬面談も最悪だった。
今と同じ仕事を続けたい、出向でも何でも頑張ります、何処に異動されても平気です。
と、答えなければいけないのに、本心は、
早く別の仕事に変えてよ、早く出向させてよ、できれば福岡に居させてよ。
と言いたいのだから、ついついネガティブな物言いになるのは仕方ないよね。

ウチの会社、「本心を言うと昇進できないらしい」。
「昇進するまで、本心は隠してろ」ってさ。
異常な会社だね。

「この会社はココがいけない、できてない」という意見は、すべてネガティブな意見としてとらえられて、要はそれを解消するためには、「自分の立場で何ができるか」、「何をやったか」、「結果どうだったか」っていうのが大事らしい。
毎日毎日、ひっきりなしに仕事に追われ、実際の営業活動よりも、事務処理ばかりを複雑にして優先させられている状態なのに。
「業務の改善」を求めるより、「自分の熱意」の方が大事らしい。

俺は、体育会系じゃないから「熱意」なんかじゃ仕事できないよ。
それに、「熱意」を社員が持てる会社にするのが、会社の仕事でしょ。
次から次と社員の情熱を奪うような事をやっておいて、「やる気が大事」なんて、勝手を言うのもはなはだしいもんだ。

今の仕事を続けても良い、プレイングマネージャーでも良い、だけど会社もちゃんとバックアップ体制を取ってほしい。
ウチの会社では、そんな事は「夢のまた夢」らしい。
学校の教育委員会どころか、世間に知られる立場にないから、もっと酷い状況だ。

グチは言いたくないけど、どこかで発散しないと気が狂いそうになる。

そうそう、ゴルフの結果は110。
まあちょっと悪いが、そんなもんだろう。
笑ったのは、前回の優勝景品と、今回の7位の景品が「ボジョレヌーボー」だったことだ。
酒を飲まない俺としては、心外な景品だったが、同じ担当営業のお客様との付き合いの関係もありそうなので良しとしよう。
日頃から世話になっている同僚にプレゼントしてきた。
ウチなんて、もう4、5年前の焼酎がフタも開かずに眠っているから、冷やしとかないといけないワインなんてもらったら、冷蔵庫をどれだけ占領されることか。
有効活用、有効活用。

娘の歯の矯正方針は、24日の診察の結果に出るらしい。
俺は会社に出ないといけない日なんだけど、2時間年休をもらおう。

さあ、俺はこの会社の拷問に、家族のためにどこまで耐えられるか。
精神科にかかると、すぐにでも業務停止させられるなもしれないから行けないけど、いつか脳卒中でも起こして死ねるまで耐えれば良いだろう。
できればその時は、家族に迷惑をかけないために、動けなくなる様な状態で生きるより死にたいものだ。

俺も、ココまで八方塞がりの状態に追い込まれるなんて、思ってもみなかった。
...いや、ある程度見えていたから、この会社に就職希望はしていなかったのだが...。
もっと、自由に生きたいものだ。
平和な世の中なのに。

グチ用のブログじゃない、こっちのブログまでグチでいっぱいになってきた。
メンタルヘルスの結果じゃないけど、やっぱり心は重傷かな。
「今回は、たとえ昇進できなくても異動を考えます」
そう言ってくれた上司の言葉だけが、今の頼りかも。
[PR]
by tak1earth | 2006-11-17 06:16

明日はゴルフ。

なんか続いてるけど、二回も続けて好成績を取る自信はない。

だけど、明日は会社の部署対抗戦もあるので頑張らなければならない。
3人ずつの成績で競うはずなんだけど、ウチの部署は3人しか出てないので、モロ成績に響くはず。
でも、さっきも書いたけど、二回も続けて好成績を取る自信はない。フフ。

おまけに、今日は出勤だったんだけど、やりたかった仕事はほとんど出来なかった。
その前の仕事でアップアップ。
だから月曜日は、ほぼパニック確実。

加えて明日は、SEさん達は客先で仕事。
お客さんはいないらしいので、営業の私は勘弁してもらったが、できれば様子見にだけは行きたいもの。
ちょっと、...ちょっと気になっちゃうかな、色んな事が。

頑張ろ、明日は浮羽だ。
[PR]
by tak1earth | 2006-11-12 00:53

あまりに

考えることが多すぎて、飄々と生きることが難しくなってきている。

このブログは、仕事の辛さを忘れるために、仕事以外の日々の記録を何となく綴るためのものだったのだが、最近、仕事のグチも多いね~。

自分の思うように生きられないっていうのは辛いもんだね~。

出向しているときは、仕事とプライベートの区別がはっきり付いていたのに、今はそれがない。
自分の仕事上での立場が変わってきているせいもあるんだろうけど、正直言って、仕事の時間を離れたら仕事のことは忘れたいね~。

最近、上の娘の元気が無いね~。
勉強が思うように出来ないんだろうな~。
俺も、高2から分からなくなってきたもんね~。
上の娘は、よく勉強してるから、勉強しても(考えても)理解できないことが出てくるのは辛いんだろうな~。
[PR]
by tak1earth | 2006-11-07 23:26

今日はゴルフ

久~しぶりの。

確か、前回は7月の山口(宇部)72カントリークラブ江畑池コース。
もう20年近くやっているゴルフで、ワースト2の記録だった。
135だったかな。
初めてラウンドした時が138だったから、それ以来の酷い記録だった。
まあ、知る人ぞ知る、池ばかりのアンジュレーションの激しいコースで、無くすボールも多いので、ラウンド前にゴルフ場からゴルフボール12個のプレゼントがあるほど。
INもOUTもパースタートで、よくも135も叩いたものだ。

だが、今日はベストの記録、48、44で92。
今までのベスト記録が93(確か)だったので、記録更新だ。

でもまあ、なんと浮き沈みの激しいゴルフか。
今回は、ラウンドが初めての同僚がいたので、なんとか良いところが見せたかったのだが、結果は良かった。
正直に言うと、すっごくグリーンが簡単だったので、まあ記録は出やすいコースだったのかもしれない。

場所はセントラル。
今年2回目、トータルでは3~4回来てるはずなのだが、コースはほとんど覚えてなかった。
なんとなく覚えていたのはOUTの9番?、打ち下ろしで、池が左に大きく構えているところぐらいか。
僅かにダフってボールがフックして池にダイビングしたのが悔しかった。

だが、このコースの記憶力については、本当に自分の能力の無さを感じる。
昔よく、親父と兄ちゃんとゴルフに行っていたのだが、ラウンドが終わって家に帰ってきても、親父と兄ちゃんは、何番でどこに打って、お前の球がどこにいって、なんて二人でやってたけど、俺には何がどこやらさっぱりわからんやった。

親父は今でも80代で回っているし、兄貴も止める前は、ほぼ80代をキープしていたから、20年経っても10Xの俺とは頭の作りが違うのかもしれないけど、二人は一回行ったことのあるコースはおぼろげながらの記憶している様子で、2~3回もラウンドしようものなら、ほとんど記憶していたみたいだ。
まあ、すると隠れた所に池があるなんんてのも知ってる訳だし、差が出るのは当然と言えば当然なのかもしれない。

昔、先輩の同僚に、「お父さんはそれだけ真剣なんだ」と言われて、俺も必死にコースを記憶しながらコースを回ったことがあったが、ラウンド終了後に覚えていたのは僅か3コースぐらいだった。
今では、どのコースの時、覚える努力をしたのかさえ思い出せない。
「好きこそモノの上手なれ」という言葉はあるが、本当にそれで済まされる才能の差だとは思えないけどな~。
[PR]
by tak1earth | 2006-11-03 00:46



独り言
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30